スバルグループの一員として桐生工業株式会社は、スバルの「確かなクルマづくり」に向けて活動しています。

スバル オフィシャル ウェブサイトへ

ごあいさつ

お客様により大きな感動をお届けするために

代表取締役社長 中野 幸夫

 桐生工業は、軽貨物車スバルサンバーの製造を目的に(株)SUBARUの関連企業として、 1960年に設立されました。その後、幾多の事業再編を経てスバル製造部門の中核的 パートナー企業の一つとしてスバルの「確かなクルマづくり」に向けて活動しています。

現在の主たる事業は、
1. スバル車をベースとした特装車(架装自動車)事業
2. スバル車の板金補修用部品生産事業
3. スバル車のエンジン・トランスミッションの組立・再生品事業
4. (株)SUBARU工場内での自動車防錆塗装膜施工事業
5. その他
・6軸モーション・ドライビング・シミュレーター製造販売事業
・バス用補用品の製造販売事業
等々、スバルグループの一員としてスバルの「安心と愉しさ」の提案に協力しています。

その基本となるものは、「お客様により大きな感動をお届けする」ことであり、社員が一丸となって信頼される製品づくりに努力しております。
皆様方のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 中野 幸夫